ホームページへ
診療科目等のご案内です
表示中です
医院施設内のご案内
みつばクリニックの場所です
表示中です
テレビ出演
リンク集です
心臓カテーテル検査から冠動脈CT検査

《第19回》

体に良い油は心にも
〜EPA ・ DHA ・ α-リノレン酸〜


前回ご紹介した、魚介類、海藻類、シソ油、エゴマ油に多く含まれる不飽和脂肪酸であるn−3系(オメガ3系)脂肪酸 : EPAやDHAやα-リノレン酸 は、皮下脂肪や内臓脂肪に含まれる割り合いはすごく低く(ほぼ0.1%以下)、1年間魚油を毎日10g摂り続けても1%を超えることはなく、いくら摂取してもエネルギーとして利用され、そのままの形では脂肪組織に溜まらないようです。

さらに驚くべきは、これらの脂肪酸を多く摂取しているグループでは明らかにうつ病の発症率が低かったり、ストレスに対する抵抗力が強かったり、入院中の患者さんの赤血球中の脂肪酸構成を任意に調べたデータでは、EPA濃度が高いほど自殺を試みる人の割合が明らかに低いなど 行動や精神状態への好影響に関する多くのデータが出てきています。


EPAやDHAやα-リノレン酸などの脂肪酸には、血管をしなやかにする作用以外に、心まで強くしなやかにする作用があるようです。




要注意 : これらの脂肪酸は油に溶け出してしまうって弱点があります。油料理にすると思った程も摂取できないようですよ。ご注意を!
病気の話 目次へ


お問い合わせはこちらから
記載されている文章、画像データ等全ての情報を、みつばクリニックに無断で転記することを禁止します。
本ページの著作権・肖像権は、みつばクリニックに帰属します。